棚田育ちのお米 農家直送!
玄米での販売が基本になりますが、
ご希望があれば白米での発送も可能です。


おいしい!おいしい!「ひのひかり」

九州ではメジャーな「ひのひかり」ですが、まだまだ知らない方も多いのでは?

「ひのひかり」は、あの有名な「こしひかり」と「黄金晴(こがねばれ)」の交配種

九州の気候にあったとってもおいしいお米なのです(*^_^*)


■棚米『ひのひかり』米粉(200グラム)プレゼント!■
義父・正喜   

農家直送!30年度のおいしい玄米はいかがですか?

なんと言っても、米作りに大事なのは【水】ですよね?
きれいな【水】が「おいしいお米」を育ててくれます。

そう!「おいしいお米」作りには、きれいな【水】がかかせません!

祖母・傾山、久住、阿蘇山の大自然に囲まれた歴史深い大分県竹田市。

ここ竹田の地中奥深くから湧き出る豊富な湧水は、
「日本名水百選」に指定され、四大名水とまで称されています。

蛍も飛び交う水の聖地なのです。名水で育つ蛍

そこで!

竹田の名水を利用した棚田育ち玄米

おわけいたします!!

しかも!

 棚米『ひのひかり』米粉(200グラム)プレゼント
!!!


[ぜひ、このページを最後までお読みください。]
棚田

■ おわけするとは?? ■
こちらで紹介するお米は、自家消費用に生産したものです。

私の 義父・正喜が、長年、 足場の悪い棚田で
せっせと 田んぼの世話をしておりました。

今は、 義父の意思を受け継いで、

私達息子夫婦が

頑張って、米作りに取り組んでおります!

栽培方法も

義父の教えを

踏襲しております。

そんな 愛情たっぷり丹精込めて作った

 「ひのひかり玄米」 を

 おわけいたします。

(正真正銘、農家直送でっす!)

(出荷用ではないため、お米を入れている袋もホームセンターで市販されている
ふつ〜うの米袋です。あらかじめご了承ください。)
おいしい18年産玄米

■ お米の管理について ■

「棚田でつくったお米」を販売させていただくようになって、はや9年目。
以前は、稲を育てる過程で農薬を使用せず、頑張っておりました。

しかし、現在はお米を作る時に一番最初に一度だけ
害虫予防薬を使用しております。
何卒、ご了承ください。

今年は、夏の気温が低めだったので、心配でしたが・・
籾すり(もみ殻を取り除く作業)作業をして下さった方曰く
「今年作業した中で 一番の出来具合です!」と言って下さいました
何だか、嬉しくてジンと来ました。

全て、夫婦二人きりでのお米作りでしたので
気を許すことなく、元気で収穫の日を迎えることが出来て一安心です。


予防薬を使ったとはいえ、わずかなので、管理が悪いと虫が付くおそれがあります。

(夏以降は特に要注意!)


←これが穀象虫(コクゾウムシ)、
名前のとおり鼻が長いのが特徴

万が一、虫がついても洗い流してお召し上がりいただけます。
残念ながら味はかなり落ちてしまいますので、保存には気をつけてください。
---------------------------------------------------------------

購入後は、冷暗所に保管して早めにお召し上がり下さい。
(密閉容器に入れて、冷蔵庫に入れれば完璧です)
なお、新しいお米を追加して容器に入れる場合は、その都度ヌカをきちんと取り除き、
容器を清潔にしてからお米を入れてくださいね♪
うれしい ★おまけ★ (*^ー^*)♪

今年は、お買い上げの方に
棚田米『ひのひかり』米粉(200グラム)プレゼント!

定番のお団子、小麦粉の代わりに米粉パウンドケーキ
クリームシチューのルーの代わりに牛乳に溶かし入れると、とろみが出ます^_^